【土木事業】現場紹介

管内一円(間人大宮線他) 府民公募型整備工事

工事課の中西です。

現在、京丹後市弥栄町鳥取地内にて府民公募型整備工事にて、道を広げる為コンクリートブロック積みを行っております。

冬の間は、雪や雨が続き土砂崩壊の危険も有りましたが、安全第一にて工事を進めてまいりました。

鳥取地区の工事も残りわずかですが、安全第一で工事を行っていきます。

2017.4.7

辻川通常砂防(防災安全)工事

土木部の後藤です。

現在、宮津市辻町地内にてINSEMダブルウォール(INSEM-DW)工法の堰堤工事をしていますが、今年に入り大雪により工程が遅れました。工期も残りわずかで厳しい状態ですが、社員、協力業者一丸となって何とか間に合うよう頑張っています。

2017.03.09
INSEM-ダブルウォール工法とは、人工骨材を一切使わなくてもすむ程度までINSEM材の目標強度レベルを下げ、品質性能の足らざるところを、ダブルウォール化による補強を援用することで、中詰材を必要な強度まで強化した砂防堰堤工法です。(共生機構株式会社ホームページより)

 

出水期間中の河川工事はできません

2017.2

土木部 小牧です。

橋梁工事を受注しましたが出水期間中(6/16~10/15)については河川区域内における現況の河川断面をおかす工事については原則として施工ができません。よって本工事も出水期間終了後、工事に着手致します。
工事場所はユネスコ世界ジオパーク「山陰海岸ジオパーク」である立岩に隣接し観光客も多く景色も絶景です。
下図のような橋梁工事を川の真ん中にておこないますが、この素晴らしい景観や訪れる観光客に配慮した施工をおこないます。
私個人もこの場所が大好きで休日には犬を連れて散歩に来ます。
皆様も是非、立岩の絶景をご覧ください。

http://www.pref.kyoto.jp/tango/tango-doboku/miryoku_tateiwa.html

 

新年 あけましておめでとうございます。

土木部 岩井です。

今年は年始より大変暖かくて雪も無く、ゆっくりと正月をすごすことが出来ました。
1月16日より阿蘇海で海域環境の改善工事で覆砂工事を行います。工事内容は、海底のヘドロの上に砂をまいて水質の浄化と貝類の増殖を目的とする工事です。
地域の方たちも阿蘇海をきれいにしようと、ゴミ拾い・アオサや牡蠣の撤去などを行い環境改善に取り組んでおられます。
今回の工事は施工範囲は80mと少ないですが、地域の誇りである阿蘇海が少しでも綺麗になればいいなーと思います。
みんながごみのポイ捨てをなくし、天橋立がいつまでも美しい姿であることを願います。宮津港4 宮津港2

 

国道482号 防災・安全交付金工事(2014年度)

土木部 小牧です。

私は京丹後市弥栄町和田野地内にて新しいバイパス道路を作っています。
現在の進捗率は80%を超えました。工期は迫っておりますが、最後まで気を抜くことなく無事故・無災害にて工事を完成させたいと思います。
%e5%9b%bd%e9%81%934821%ef%bc%89
今回は函渠工(ボックスカルバート)の施工がメインの工事となりましたが、総合評価技術提案書に沿ったコンクリートの品質管理がしっかりできたことにより、懸念していたコンクリートのひび割れも無く、綺麗な函渠工を施工することができました。

2015年2月12日【土木事業】現場紹介